麻布十番歯科オーラルケア 6人のスペシャリストたち

インプラント

人間には「第3の歯」があるのを、ご存じですか?

インプラント

今や世界で年間50万本の施術が行われているインプラントは、失われた歯を取り戻す最新の治療法。チタン製の人工歯根の上に人工歯を装着することで、天然歯と同様の外観と機能を得ることができます。入れ歯のような違和感もなく、ブリッジのように健康な歯にダメージを与えることもありません。まるで分の歯のようにしっかりと噛むことができるため、乳歯・永久歯に続く「第3の歯」とも言われています。当クリニックは、専門医による質の高いインプラント治療を安心して受けていただける機関「インプラント・ブリッジ・センター・ジャパン」です。大学病院や関連企業ともタッグを組んだチーム医療体制により、「ALL-on-4」、「プロセラシステム」、「ノーベルガイド」といった最新の治療システムを採用。これにより、少数のインプラントで出血、腫れ、痛みが少なく、手術当日から「噛む」ことも可能に。「患者さまの負担を最低限にとどめる」ことをモットーに、経験豊富なスペシャリストが治療を担当させていただきます。

インプラント治療についてのスタンス

インプラント治療は、歯科治療の中では比較的新しい治療です。そのため特別視されることも多い昨今ですが、私たちは通常の治療の一つとして行っています。どんな治療も科学的な裏打ちは同じです。

正しい診査と診断が一番大切です。今使える有効な、必要な技術は取り入れて治療に生かすことで、患者さんの「治療するだけでなく、生活も守れる」なるべく侵襲の少ない治療。それがOral Careのモットーです。