麻布十番歯科オーラルケア 6人のスペシャリストたち

~Inside Clinic~患者様とのつながり

”プライベートな寛ぎ”と”サロンの癒し”に満ちた空間で

Patient Oriented System

ひとりひとりのお客さまと、きちんと向き合いたいから。

当クリニックの診療室に採用されているPOS(ペイシェント・オリエ ンテッド・システム)のユニットは、これまでの治療・機能重視型と は異なる、「患者さま重視型」。歯科医師と患者さまが向きあって カウンセリングできる対面ポジションをはじめ、360度フレキシブル に回転するシートが特徴的。快適にリラックスして治療を受けていただける環境をご用意いたしました。

癒しの空間での治療

まるでサロンでお手入れを受けていただくように…

患者さまのプライバシーを大切にし、ゆったりとくつろいで治療を受けていただくため、治療室はパーティションによって1席ずつ区切られています。

スタッフ間のコミュニケーション

スタッフ全員で、定期的にミーティング・症例検討会議を実施しております。これは医師・歯科衛生士を問わず、患者様のためになる情報をしっかり共有し、スタッフ全員で1つのゴールに向かうための体制です。スペシャリストの卓越した技とチームワークで患者様に最適な治療を行います。

アポイント管理の充実

治療方法、来院回数、治療費用など、患者様の情報を漏れ・無駄がないようデジタルにて徹底管理しております。患者様のご要望もしっかり把握して適切な治療プログラムを立案いたします。

滅菌、消毒の徹底

安心して気持ちよく治療・処置を受けていただけるよう、常に清潔な院内環境を整えております。診療器具は必ず滅菌および消毒を行い、常に衛生的な状態で患者様をお迎えしております。

安心と最先端技術のプロファイル

最先端技術でお客様に笑顔をお届けします。

01,専門医が治療する「インプラント・ブリッジ センター ジャパン」

当クリニックは、インプラント専門医が治療を担当する機関。豊富な知識と経験、そして卓越した技術を合わせ持つ医師による、クオリティの高い治療が安心して受けられます。

02,世界のトップメーカー「ノーベルバイオケア社」のサポート

審美歯科の先進国・スイス、スウェーデンに拠点を置く、インプラントの世界的トップ・カンパニー「ノーベルバイオケア社」。当クリニックでは、PIBをはじめとする、制度の高い世界先端の技術や製品を積極的に採用しています。

03,大学病院・歯科関連企業との連携による最新技術の導入

ノーベルバイオケア・スウェーデン、ノーベルバイオケア・ジャパン、千葉幕張プラント、提携技巧所、東京医科歯科大学などの各機関が密接に連携。技術提携、情報交換、研究連動による治療へのフィードバックを積極的に行っています。

04,多彩なデジタル機器による精度の高いケア

小範囲を撮影するデジタルレントゲン、歯列全体を撮影するパノラマレントゲン、さらに歯列矯正用にお顔全体を撮影するセファロ撮影器、多彩なレントゲンシステムを採用。治療室のドクター・コンピュータと直結し、ダイレクトかつスピーディーに診断が行えます。

05,カルテ開示と自費診療明細のスムーズなご提供

保険治療のカルテ開示をご希望の患者さまは、どうぞご遠慮なくお申し付けください。また、自費診療の際には、カウンセリング時に治療計画書をお渡しし、その後の治療スケジュールや費用面のご相談をマンツーマンで行わせていただきます。

06,“パーフェクトな笑顔”をもっと身近に…デンタルローンの採用

日本最大の歯科材料会社「KOデンタル」の協力により、高額の治療費も充分なローン限度額で対応させていただきます。

07,マイクロスコープ

07,マイクロスコープ

日本全国に2000台ほどしかないといわれる、歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」を使用した精密治療を行っております。マイクロスコープを用いることで、肉眼の24倍程度に拡大して患部を見ることができ、より安全で質が高い、正確な治療を施すことができます。

当院では世界最高峰の歯科用マイクロスコープ「カールツァイス」を導入しています。カールツァイス社は半世紀にわたり手術用顕微鏡を開発してきた実績のある老舗メーカーです。光学的に品質が高く、手術のしやすさや人口学的なデザインを兼ね備えています。

これまでのルーペでは見えづらかった患部も、カールツァイスマイクロスコープなら広視野で立体イメージをつかめる接眼レンズと同軸落射照明により、微細までしっかりと確認することができます。保険診療にも適用しており、追加料金もございません。

08,患者様ごとに感染リスクのない安心安全の歯科治療のために

07,マイクロスコープ

当院では患者様に「安心・安全」な治療をご提供するために可能な限りの滅菌処理を行っています。治療器具の滅菌はもちろんのこと、ハンドピースの滅菌・消毒も徹底して行っています。

ハンドピースとは歯科治療で使用する歯を削る歯科用ドリルのことです。最近、歯科器具の使いまわしなどによる感染リスクが報道されています。何かと話題になっていますが、実際にハンドピースの滅菌・消毒を十分に行っていない歯科医院が多いのが現状です。ハンドピースは精密な器具で、空気圧や水流の圧力で刃を高速回転させ(ドリルのようなイメージです)、歯を削ります。この歯を削る際に、お口から出血した血液や唾液が器具内部に逆流する場合があります。血液とともに虫歯菌やウイルスなども含まれます。ハンドピースの中に入ると、血液は固まってしまい、洗浄をしても落ちにくくなってしまいます。そうなると、血液による感染リスクが高まり、またB型肝炎などの感染にもつながりかねません。

そういったリスクを払しょくするために当院ではSIRONAのDACユニバーサルを使用して、ハンドピースの内部及び外部を徹底的に洗浄・滅菌を行っています。当院で安心して歯科治療をお受けいただけます。