麻布十番歯科オーラルケア 6人のスペシャリストたち

スタッフブログ

ジルコニアについて☆★☆

こんにちは、麻布十番歯科オーラルケア水曜、木曜、金曜勤務の金承建です。

 

今日は白い被せ物についてです。一般的に白い被せ物をセラミックと言いますが、セラミックにも色々な種類があります。

その中でも今話題のジルコニアについてお話ししたいと思います。

 

ジルコニアとはアクセサリーにも使われているとても硬い素材で、一昔前はとても審美的に良いとは言えませんでしたが、現在では歯科技術の進歩により審美的なものとなっております。

 

またジルコニアには細菌が付着しづらいため、歯垢が付きにくく、歯周病や二次う蝕になりにくいのも大きな特徴です。

 

最大の特徴はその強度です。今まで白い歯にしたけれども、割れてしまった・欠けてしまったという声が度々ありました。

ジルコニアは今まで使われていたセラミックより遥かに強度が高く、奥歯に使用しても割れたり、欠けたりすることは、ほとんどない為、噛み合わせが強い方にはとてもオススメしております。

また、

 

欠点としては比較的透明感が少なくオパール系の色をしていていますが、これは歯科技工士によるステイン(歯の本来のグラデーション、着色)付与により、欠点を補うことができます。(別途費用がかかります)

 

金属非仕様のメタルフリー診療にジルコニアを用いた被せ物をお勧めしております。