麻布十番歯科オーラルケア 6人のスペシャリストたち

スタッフブログ

エナメル質形成不全☆

こんにちは、麻布十番歯科オーラルケア木・金勤務の金承建です。

 

エナメル質形成不全とは、歯が作られる際、何かしらの原因によりエナメル質の部分に問題が生じたのもです。

 

原因としては、様々なものがありビタミン不足や栄養障害、ホルモン異常、遺伝などがあります。

また乳歯の時期の外傷、大きな虫歯により後続して来る永久歯にエナメル質形成不全が起こったりもします。

 

ちょっとしたエナメル質形成不全であれば、フッ化物塗布により再石灰化を促し、経過を観察していくことも可能です。

 

しかし一般的には審美的に問題が出てしまうことが多く、ラミネートべニアやセラミックのクラウンにより審美面は解決することが可能です。

また、当院では白い詰め物外来の削る量が少ない、ダイレクトボンディング法により治療が可能な場合もあります。

本日もダイレクトボンディング法にて治療させていただいた方がいらっしゃいました。

 

審美的な面だけでなく、エナメル質形成不全は虫歯にもなりやすいため、管理のためにも定期的な受診をお勧めします。