麻布十番歯科オーラルケア 6人のスペシャリストたち

スタッフブログ

神戸・麻布合同勉強会♪

こんにちは先日東京医科歯科大学の講義室をお借りし、本院である神戸の北野坂鳥居歯科医院と麻布十番歯科オーラルケア合同の勉強会を開催しました!講師は、麻布十番歯科オーラルケアのアドバイザーでもある保坂啓一先生です。

保坂先生は当院開設時に勤務しており、現在東京医科歯科大学でう蝕(虫歯)治療、特に接着材料や審美材料の研究されています。また、同大学において歯科医師を目指す学生にも教鞭をとっており、麻布十番歯科オーラルケアでも「先生方の先生」として、とても頼れる存在であります^^

 

白くてきれいな歯を手に入れるための手段としてすぐに思い浮かぶのは、ホワイトニングや、オールセラミックによる治療だと思います。

 

…しかし今後は、コンポジットレジン(白いつめもの)がさらにメジャーになっていきます!

 

歯科医院で働く前の私は、白いつめもの(樹脂の材料)は軽度の虫歯治療に使うもの…というイメージがありましたが、近年材料の研究が進み、治療者のテクニックによって天然歯か区別がつかない質感に再現するレベルまで改良されました。

 

コンポジットレジンは、軽い虫歯だけではなく①欠けた歯の形態修正②歯の間につめて、すきっ歯を改善③銀歯を白いつめものに置き換えるなど様々な用途に使用されており、従来の治療よりスピーディーに美しい歯を手に入れることが出来ます。

 

 

今回の勉強会では、歯科医院としての心構えから、事例を通した技術的なお話まで幅広く学ぶことが出来ました。勉強会で得たものを患者様に還元していきたいと思います!

 

 

コンポジットレジンでの治療は、保険適用内から審美性の高い自費診療まで対応しておりますので、お気軽にご相談くださいませ!保坂先生ご希望の際は、お電話口にておっしゃっていただけるとスムーズにご案内させていただくことが出来ます♪